性病検査キットで危険な病まるわかり|誰でもカンタンHIV検査

医者

抗体の有無で判別する

悩み

エイズ検査では、世界中で危惧されているエイズウィルスに感染しているかどうかがわかります。抗体検査と呼ばれる血液を調べる検査を行ない、血中にウィルスに感染した証である抗体があるかを調べるのです。陽性を診断されても必ずしもエイズであるとは限らないので、気軽に検査を受けましょう。

もっと詳しく

病の危険性

看護師

人の健康を損ねる病に罹患した場合、多くの人は速やかに病院へ向かうものですが、病の中にはなかなか病院へ診察を受ける勇気がでないものもあります。性病などがこうした人にいいづらい病に該当します。罹患しているにもかかわらず症状を放置し、重症化する人が跡を絶たないのです。性病には種類があり、クラミジアなどの症状もそれほど大きな害を及ぼさないものや、エイズや梅毒のような放置することで死に至る病も存在します。多くの人は、エイズや梅毒などの性病検査を重点的に行なうものですが、通常の性病も決して無視してよいものとはなりません。罹患率の多いクラミジアなども、女性に感染することで不妊の原因となる場合もあるので、感染が疑われる場合は速やかな検査と治療が必要となるでしょう。また、こうしたクラミジアなどの症状が軽い性感染症に罹ると、エイズや梅毒などの危険な性感染症に重複感染するリスクが高まるので、決して感染をなおざりにすることはできないのです。性感染症を検査する場合、保健所や専門の病院での検査のほか、性病検査キットの利用ができます。特に性病検査キットは、誰にも知られずいつでもエイズ検査などができるとして、近年多くの人が利用しているものなのです。

HIV検査キットは、血中の抗体からエイズに感染していることを調べることができる製品です。キットに内封されている針で指先を刺し、少量の血液をサンプルとしてキットを販売している会社に送ることで検査内容が分かります。サンプルを送られた会社は、国にも認定されている専門の検査機関にサンプルを送ってくれるので、高い精度での検査結果が分かるのです。検査結果はHIV検査キットを販売している会社のホームページに表示されます。匿名性の高い番号での表示となるので、プライバシーが侵害されることもありません。会社の中には個人へ向けて検査結果をメールで送る所もあるので、一切の個人情報を残したくないとする人であれば、こうしたサービスを行なう会社を利用するとよいでしょう。

誰にも知られず調べられる

女性

感染拡大を防ぐ意味でも、HIV検査は受ける必要があります。しかし、性病であるため検査を受けるとなると尻込みしてしまう人も多くいます。HIV検査キットを利用することで、誰にも知られずに自宅で検査が受けられるでしょう。平日に働いている人でもキットなら検査を受けられるのです。

もっと詳しく

調べたい病ごとに選ぶ

医者

性病検査キットは、性病ごとに対応するキットが違ってくるので、疑わしい性病を調べられるキットを選ぶ必要があります。クラミジアを調べるキットならば、尿などのサンプルを提供します。エイズ検査であれば、血液をキットの販売している会社に送ることで調べてもらえるのです。

もっと詳しく

Associated Link

  • GME医学検査研究所

    性病検査に関する情報を紹介しているサイトがこちらになります。感染している場合は早めの治療が大切です。